HOME一般社団法人岡山県畜産協会>一般社団法人岡山県畜産協会がスタート

一般社団法人岡山県畜産協会がスタート

  岡山県畜産協会は、平成15年4月に県内の畜産関係3法人で統合発足以来、畜産農家等の運営や技術指導の他、畜産物の価格安定対策や自衛防疫の推進、生乳品質の検査や向上対策など、国及び県の施策や制度推進の補完的役割を担う公益法人として活動を続けてまいりましたが、このたびの公益法人制度改革に伴い、4月1日から一般社団法人として新たにスタートしました。
 今日の不安定な諸情勢下での制度改革に際し、畜産分野でも予断を許さない状況が続くことが予想されることなど総合的に判断して、会員団体のご理解も得て非営利型一般社団法人への移行を選んだ次第であります。
 この先も当協会の設立目的に沿って、畜産経営の安定的発展と県内畜産の振興に寄与するため、新たに畜産公共事業の実施主体としての機能も担い、これまでどおり公益事業を継続しながらも、家畜伝染病の発生予察情報に基づく予防注射事業など時代の要請や地域のニーズに応えて、適時・適切な支援指導活動に邁進いたす所存であります。
 つきましては、今後ともよろしくご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げます。