本文へスキップ

岡山県畜産協会は、畜産経営の発展と畜産の振興に寄与することを目的としています。

TEL. 086-221-0511

〒700-0826 岡山市北区磨屋町9-18 岡山県農業会館5階

岡山県畜産協会について

代表あいさつ


代表理事会長 柴田 範彦

 当協会は、昭和30年に社団法人岡山県畜産会として発足、平成15年には畜産関係2団体と合併し社団法人岡山県畜産協会となり、平成24年に一般社団法人に改組しました。
 畜産経営の安定的な発展と畜産の振興に寄与することを使命とした、県内唯一の専門指導機関であります。
 今日、畜産は、高齢化の進展と後継者・新規就農者の不足、TPP11や日欧EPA、日米貿易協定による輸入畜産物との競争の激化、高病原性鳥インフルエンザ、豚熱の発生、加えて新型コロナウイルス感染症の拡大によるインバウンドや外食需要の大幅な減少による畜産物消費の低迷など多くの課題を抱えております。
 こういった情勢を踏まえ、国、県を始め、農畜産業振興機構や中央畜産会の補助事業等を積極的に活用し、和牛入門講座開設による意欲ある担い手の確保、②施設整備、機械導入、肉用牛の増頭推進による生産力の強化、子牛、肥育牛、豚の価格安定事業の円滑な推進、ワクチン接種による自衛防疫の強化や衛生管理の向上などに取り組んでおります。特に、これまで培ってきた経営コンサル技術を活かした経営診断も積極的に実施しております。
 また、労働力負担軽減につながるロボット、ICT(情報関連機器)の導入、女性の経営への参画推進、家族経営を維持するための酪農ヘルパーや飼料生産作業受託組織などの支援も行っております。
 さらには、安全性や安心を見える形で提供し国産畜産物の優位性を高める農場HACCPや畜産GAP認証の取得も推進しております。
 畜産は、国民生活に欠かせない食料の安定供給はもとより中山間地域の農業農村の維持にも不可欠であるとの理念のもと、県及び農業団体との連携強化を図りつつ、これらの取り組みを通じて、畜産農家の経営の維持発展に全力で取り組んで参ります。
 皆様方のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。


沿革

昭和30年11月26日
社団法人岡山県畜産会 設立総会
昭和30年12月19日
社団法人岡山県畜産会 設立認可
昭和44年2月26日
社団法人岡山県肉畜価格安定基金協会 設立総会
昭和44年3月7日
社団法人岡山県肉畜価格安定基金協会 設立認可
昭和48年6月26日
社団法人家畜畜産物衛生指導協会 設立総会
昭和48年9月12日
社団法人家畜畜産物衛生指導協会 設立認可
平成15年1月21日
畜産関係3団体合併調印式
平成15年4月1日
社団法人岡山県畜産協会 発足
平成24年3月19日
一般社団法人岡山県畜産協会 県知事認可
平成24年4月1日
一般社団法人岡山県畜産協会 登記

業務概要

畜産経営等への支援活動
 畜産農家の経営安定が図られるよう、各種家畜の経営診断や経営資金の融通指導を行っています。また、酪農や肉用牛農家の生産コストが削減できるよう、飼料用トウモロコシや飼料用稲の生産拡大への指導や円滑な流通体制の整備に取り組んでいます。さらに、畜産農家の支援組織であるヘルパー利用組合、コントラクター組織、肉用牛集団、養豚生産集団等の活動に対する支援を行うとともに肉用牛の価格安定対策や、導入、施設整備への支援も行っています。
新規就農者の就農促進活動
 新規就農者を確保するため他産業からの新規就農や他の畜種からの新規参入について、全国の公募活動、希望者の入門講座開設、就農後のフォローアップ等を行っています。
家畜・畜産物衛生指導活動
 家畜を病気から守り安全な畜産物が生産できるよう、畜産農家に対し衛生面の現場指導、知識の普及及び啓発、管理技術の向上のための研修会を実施しています。また、県等が実施する家畜防疫事業へ積極的に取り組むとともに、畜産農家の農場H A C C Pの認証取得の普及に努めています。
畜産物の消費・普及活動
 安全・安心な畜産物を安定的に供給するため、消費者と生産者の間で「顏の見える」 関係づくりに努めています。このため,畜産物が食卓へ届くまでの情報提供や、生産現場と消費者等との情報交流の推進など、生産現場から消費者に有益な情報の発信に努めています。
情報提供
 畜産農家をはじめ、消費者、流通業者,学校・試験研究機関の研究者、県•農業団 体の指導者等に対し、「岡山畜産便り」の広報誌やホームページを通じて的確な情報 提供を行っています。

組織


業務に関する資料

令和元年度
事業報告書

アクセス

〒700-0826 岡山市北区磨屋町9-18 岡山県農業会館5階
  電子メールアドレス chikusan[a]po.harenet.ne.jp([a]をアットマークに変更)
  役員室   TEL:086-221-0511、FAX:086-234-6031
  企画管理部 TEL:086-221-0511、FAX:086-234-6031
  経営支援部 経営対策班 TEL:086-222-8575、FAX:086-234-6031
        価格対策班 TEL:086-234-5981、FAX:086-223-4755
  家畜衛生部 TEL:086-232-8442、FAX:086-234-6031

〒708-0335  苫田郡鏡野町真加部1396
  家畜衛生部 生乳検査センター TEL:0868-54-7366、 FAX:0868-54-7368

〒709-3494  久米郡美咲町北2272
  家畜衛生部 家畜衛生管理センター TEL:0867-27-3101、FAX:0867-27-3102


その他

ナビゲーション


  
  代表あいさつ
  沿革
  業務概要
  組織
  業務に関する情報
  アクセス
  その他

バナースペース

一般社団法人岡山県畜産協会

〒700-0826
岡山市北区磨屋町9-18
岡山県農業会館5階
TEL 086-221-0511
FAX 086-234-6031