ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り2000年1月号 > 全日本ホルスタイン共進会等のニュース

全日本ホルスタイン共進会等のニュース

第11回全日本ホルスタイン共進会岡山県実行委員会事務局

 岡山県実行委員会事務局では,第11回全日本ホルスタイン共進会並びに第3回全日本ジャージー共進会の開催に向けて諸準備を進めておりますが,最近のニュースを紹介します。

1.マスコットキャラクターの愛称を募集

 「ファームフェスタ2000 in おかやま」のマスコットキャラクターは,ミルクを飲んでスーパーマンのように元気にたくましく育つ岡山の子どもを表現しています。
 このマスコットキャラクターにふさわしい愛称の募集については,親しみがあり,覚えやすい愛称となるよう,多くの方に応募してもらうため全国規模で行いました。
 募集の締め切りは平成12年1月14日まで,平成12年1月下旬に審査を行い,ベストネーム賞1点と,第11回全共記念賞11点を決定しますので,愛称が決定次第紹介します。

2.全共推進連絡会議専門部会の出品対応・家畜衛生部会を開催

 先般,全共推進連絡会議専門部会の内,出品対応・家畜衛生部会の委員並びに県内酪農家の代表者の方々に集まっていただき,共進会ゾーンのレイアウトについて意見を聞きました。
 この共進会ゾーンは,牛舎(30頭収容の牛舎を12棟仮設で建築),審査場(柱の少ない大型テント),牛洗い場(会場内に1ヶ所設置),牛積み降し場(1ヶ所),堆肥場(2ヶ所),集乳所(1ヶ所),出品者食堂(プレハブ建設)などがあります。
 現在,詳細について検討中であり,最終計画案ができましたら畜産便りなどを通じて,お知らせします。