ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り2000年3月号 > 新しい生乳検査センターでの業務開始

〔衛指協ニュース〕

新しい生乳検査センターでの業務開始について

社団法人岡山県家畜畜産物衛生指導協会

 この度,生乳検査センターが完成し,新しい施設で本格的に業務を開始しました。
 生乳の品質に対する関心が高まるなか,本県酪農振興の拠点施設として,その機能が十分果たせるよう,関係機関等の格段のご協力をお願いします。

1.住   所

   〒708−0335
   苫田郡鏡野町真加部 1396(ホクラク農協クーラーステーション隣接地)

2.名   称

   (社)岡山県家畜畜産物衛生指導協会生乳検査センター
   ・ (0868)54−7366
   FAX(0868)54−7368

3.施設の概要

   敷地面積 1,609u
   床面積   261.5u(鉄骨平屋建)

4.事 業 費 約191,519千円

   建  物 約 76,000千円(@291千円/u)
   機械器具 約 95,965千円(うち分析機器86,855)
   (県酪連が国・県の補助事業を活用して整備)

5.業務開始

   平成12年3月1日

6.業務内容

7.検査成績利活用の基準

8.スタッフ 

 所 長  重近文男
       藤堂ゆみ恵
       実成聡子
       河原祥子