ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り2001年4月号 > 表紙の言葉

表紙の言葉

 国友さん夫婦で,F1肥育牛100頭と水稲1haを経営している。今回「技術のページ」で紹介した茶ガラだけでなく,オカラや綿かすなども積極的に利用し,生産コストの低減を進めている。また,乳酸菌により飼料を発酵させ,保存性の向上とともに肥育牛の健康維持に努めている。