ホーム > 岡山畜産便り > 岡山畜産便り2003年2月号 > ニューカッスル病生ワクチン取扱品目のご案内

〔衛指協便り〕

ニューカッスル病生ワクチン取扱品目のご案内

(社)岡山県家畜畜産物衛生指導協会

 ニューカッスル病(以下ND)は,NDウイルスによりおこる急性感染症で,伝染力・病原性が極めて強いことから,最も恐れられている鶏病の一つです。
 我が国では,ワクチン接種によりほぼ制圧され,未接種の愛玩鶏やハト,烏骨鶏などの散発発生以外,この10年ほどは大規模な発生はありませんでしたが,昨年は不幸にして県内で2件もの発生があり,改めてその恐ろしさを認識させられました。
 NDは野鳥に感染・保毒されていたりもして,予測しがたい経路で侵入する危険があります。「油断大敵」常に免疫レベルを把握して,適切なワクチン接種が大切です。
 衛生指導協会では,養鶏農家に補助事業を活用して安価にNDワクチンを提供していますが,最近要望の多いB1 株以外のワクチンについて,選択幅を増やす意味からも,メーカーや販売業者の協力を得て,随時取扱を増やしております。
 協会で現在取扱っているND生ワクチン並びにニューカッスル病・鶏伝染性気管支炎混合生ワクチンを紹介しますので,積極的にご利用いただきますようお願いします。

T ニューカッスル病(ND)生ワクチン(単味)

 1)我が国で製造・輸入されているND生ワクチン

 2)農家負担額(消費税を含む衛生指導協会からの農家への引渡価格)

U ニューカッスル病・鶏伝染性気管支炎(NB)混合生ワクチン

 1)我が国で製造・輸入されているNB混合生ワクチン

 2)農家負担額(消費税を含む衛生指導協会からの農家への引渡価格)