ホーム > 岡山畜産便り > 岡山畜産便り2004年8月号 > 随想

随想

寺岡 敏昭

 県庁を退職して,すでに10年間が経過いたしました。“光陰矢の如し”とはよく言ったものです。退職後何をしているのか,反省点を含めて皆様にお知らせできる機会を与えられた事に対して,感謝致しております。
 私は,平成6年3月31日に退職し,翌日の4月1日から樺山牧場に再就職し,今日に至っておりますが,3年前から笠岡干拓内にあります同牧場系列の泣Jサオカ畜産に勤めております。
 主たる業務は診療ですが,1日の始まりは朝8時30分に現場に到着と同時に,職員から患畜の有無についての報告がありますが,急患のいない場合は,9時過ぎ頃から13棟ある牛舎(約1,600頭内繁殖和牛50頭余り)内にいる牛の健康状態,職員が給与した飼料の過不足状態,各牛床の汚染状況及び施設の不備等の有無について見回りを行い,事務所に帰り,それらを整理して昼を迎えます。午後は,1時30分頃から再び午前中の内容をチェックし,特に午後給与した飼料量の過不足については,直ちに担当者を呼び調整させ,後,特別な業務がない場合,4時30分から5時頃,帰宅の途に着いております。
 勤務は,月曜日から金曜日までとしておりますが,月2〜3回,水曜日に休む事があります。土・日に急患が生じた場合,出向致しております。樺山牧場は,要請があると出向する事に致しておりますが,月2〜3回と言ったところです。また,月2〜3回,職員研修会を開催しておりますが,これがストレス解消になり,職員には申し訳ないと腹の中では思っております。
 本社では,月1回(第2水曜日)約2時間ばかりかけて,社長,専務,各部所の部長課長各4名,直営店舗7ヶ所の各店長が一同に集まり,会社の経営概況,経営方針等について話し合いが行われております。そのうち,30分程私が生来の性格丸出しの発言をしては,後日,一人反省いたしております。
 現在,飼養頭数は両牧場合わせて約8,000頭(日本で8番目)職員数計130名,アルバイト,パートを加えると約300名余りで会社の運営に当たっております。
 以上が私の10年間です。
 趣味は,40年来の盆栽管理,海釣り,ザル碁,愛犬(秋田犬)の朝夕6qの散歩と結構時間を有効に活用しております。
 私の信条は,“秒に鞭打て”1秒たりとも無駄にするなと言うことですが,歳のせいでしょうか。
 皆様のご健康とご奮闘を祈ります。