ホーム > 岡山畜産便り > 岡山畜産便り2005年2月号 > 私の趣味

私の趣味

岡山県畜産協会 畜産アドバイザー 河田 治茂

 県を退職して、はや15年になろうとしております。月日のたつのは早いものです。
 退職後は、畜産会、衛生指導協会、畜産協会と長い間お世話になり、ありがとうございまた。一方、地元町内会のほうも平成4年から平成14年まで世話役をつとめました。その中で、特に苦労したのが、平成12年から取り組んだ(青空市場みつアグリ)の開設でした。いわゆるテントがけの青空市場です。組合員80人、週3回の開店でした。売り上げ金額をみながら、一喜一欝したものです。しかし、この青空市場を手掛かりとして、平成14年度中山間地域総合整備事業(事業費4,000万円)及び県単事業フロンティア21農山漁村活性化事業(事業費500万円)による活性化センターが設立されました。
 この事業の採択については、町は勿論のこと、県、振興局の方々には大変なお世話になり感謝いたしております。この施設整備により、青空市場もこの施設で続けております。お近くへお越しの時は、是非お立ち寄りください。私は一時体調をくずし、町内会の世話役はすべて中止しましたが、その後体調も回復し元気に過ごしております。
 さて、本論の趣味の方は、あまり自慢するものはありませんが二、三紹介いたします。

【果 樹】

 4年前に、ぶどう(ピヨーネ)の苗木8本を植えて、今熱中しているところです。ブドウを選んだ訳は、労働時間が少なく、重労働もないであろうと考えたからですが、生半可な知識は間違の元だったようです。また、指導書を読んでもなかなか理解できず、農協の指導員の方とか、地域のブドウづくりの先輩に教えをいただいているところです。これもかなり失敗を重ねないと一人前にはなれないと思いながら頑張っております。
 昨年は、植えつけてから3年目で、はじめて150房ほど実をつけました。実がだんだん大きくなるのをみていると苦労も忘れ、慾と2人連れでやっています。
 その他、栗、柿、桃、枇杷、キウイなど少しづつ植えております。これらはあまり労力を必要とせず、時の移り変わりを感じながら、天の恵みを享受するのも大きな楽しみです。

【囲 碁】

 囲碁を始めたのは、35才の頃からです。もう40年近くにもなります。それにしてはあまり上達していないな、と思ってもどうにもならず、いまさら、本気で勉強しても70歳を過ぎては上達はのぞめない。せめて頭の体操と思って、現状維持に努めるのが精一杯かな?。それでも2箇所の囲碁会に出席し、下手なりに楽しんでおります。

【大工仕事】

 その他、大工さんのまねごとをするのも楽しみの一つです。わが家は、長い間空き家となっていたこともあり、古い納屋を自分で修理していた頃から大工道具がだんだんと増え、車庫を建てたりしています。現在は、ブロック塀の上に屋根をつける計画をしています。こんな時は、近くの製材所の方に相談できるので助かっています。

【最後に一言】

 最近、スローライフなる言葉を耳にしました。正確に意味を把握していませんが、今までの自然の破壊につながる効率とスピードを優先した生活様式を反省し、ゆとりと時間の流れを楽しむ生活のようです。70歳を過ぎた私にはぴったりの言葉のようです。これから先、果樹や自家用野菜を作り、スローを基本に楽しむ生活を望んでいるところです。