ホーム > 岡山畜産便り > 岡山畜産便り2005年3月号 > ISO9001認証取得

ISO9001認証取得
−岡山県営食肉市場内の食肉処理団体−

岡山県農林水産部畜産課

 岡山県営食肉市場では,平成13年度にと畜,セリを行う基幹処理棟,また平成15年度に枝肉をカット処理する部分肉処理棟を整備し,平成16年度から本格的に稼働を始めたところですが,これを契機に品質管理体制を整備強化して,全国に誇れる食肉市場とするため,本年度ISO9001の認証取得に市場内関係団体が一丸となって取り組んできました。
 ISO9001は,国際化標準化機構(ISO)が制定した品質管理システムの国際規格で,安全安心を確保するための品質保証に加え,生産者,購買者,消費者等の顧客が満足するサービスを提供しながら,経営の質的向上を図ることを目的としております。
 この度,市場内の岡山県食肉荷受梶i岡山食肉市場関連企業組合を含む)がと畜解体処理,枝肉セリ,副生物の加工・販売を範囲とし,また渇ェ山県食肉センターが,枝肉をカット処理した部分肉の加工・販売を範囲として平成17年3月4日にISO9001の認証を取得しました。
 これにより市場内での生体搬入・と畜解体・セリ・部分肉カット・包装・出荷までの全工程について品質管理システムが構築されたことになります。
 社員の皆様は,最初,専門用語に悪戦苦闘されておりましたが,月2回の勉強会や研修会で理解を深められ一生懸命努力された結果,見事取得されました。
 経営者の皆様も,「取り組みにより社員の意識改革と一体感が生まれた。」とその意義を強調されています。
 この認証取得は,セリを行う卸売市場としては福岡市場に次いで全国2番目,と畜場としては5番目となる全国に先駆けた取り組みであることから,今後,食肉処理団体の競争力,信用力が高まり,取引頭数の増加等による食肉市場の活性化が期待されます。