ホーム > 岡山畜産便り > 岡山畜産便り2007年5・6月号 >活動が期待される“おかやまフォーベルネット”

活動が期待される“おかやまフォーベルネット”

(社)岡山県畜産協会

 「畜産に携わっている県内の女性が畜種を越えて手をつなごう!」と,設立に向けて昨年秋から準備が進められていた畜産女性の会“おかやまフォーベルネット”が設立されました。
 3月28日の設立大会では規約や役員などの運営体制を決めた後,参加者全員が一人づつステージで自己紹介をかねて参加の動機や決意,日頃の楽しみや悩みなどを語りました。「みんなで消費者と向き合いたい」「とにかく仲間が欲しかった」「年も越えた仲間づくりは家族づくりにもつながる」「家畜の世話,お金の計算,家事に育児などに追われて出て行く機会が少ない」などに参加者同士が“ウン,ウン”。
 また,発起人有志による寸劇。
トン子:投資額が大きいのでお金のやりくり大変ね。確定申告なんて地獄よね。
コッ子:コッコッ・後継者問題もあるね。
一 同:そうそう・・。
ミル子:共通の課題って多いよね。
モウ子:私達,力を合わせて頑張ろうね。
 初めて顔を合わせた人達がほとんどでしたが,縫いぐるみなど着けてのこんな会話にたちまち会場内の笑顔と心は一つになり,参加者した関係者からも「この先の活動が楽しみ」と期待する声が出ていました。
 このネットワークは,肩がこらず誰でも気軽に参加できる組織と活動を目指しており,20歳代も含め年齢と畜種を越えた37名の会員で設立しましたが,大勢で楽しくにぎやかな活動が出来たらどんなに素晴らしいだろうか・・と,多くの参加をお待ちしてます。興味のある方,ご希望の方は事務局までご連絡ください。19年度総会は6月27日(水)に総合畜産センターを会場に開かれます。

<おかやまフォーベルネットの概要>

1.目的:県内で畜産に携わる女性が畜種や地域を越えて集い,様々な研修・交流活動等を通じて広く高い意識の醸成と仲間づくりに努めながら明るく楽しく展望が持て畜産の実現を目指す。
2.会員:会の趣旨に賛同する女性の畜産経営者,従事者,又は畜産に関心のある者。
3.会費:年会費として2千円
4.組織体制

<設立大会の状況>

役員一同頑張ります

有志による寸劇