ホーム岡山畜産便り>岡山畜産便り2011年10月号

2011年10月

新見市 小松三郎さん(肉用牛)

蒜酪ジャージー乳製品の海外輸出について・・・岡山県農林水産部畜産課

〔共済連だより〕家畜診療日誌・・・西部家畜診療所 根木 慶彦

〔普及の現場から〕乳量・乳質の高位安定は基本技術の徹底から(亀山昭博牧場の事例)・・・倉敷農業普及指導センター

〔技術のページ〕イタリアンライグラスを用いた冬期放牧の可能性と注意点・・・岡山県農林水産総合センター畜産研究所 飼養技術研究室

〔消費者の声〕
   ふれあい牧場体験に参加して感じたこと・・・小島久美子(岡山県栄養士会津山支部)

   「コープおかやま牛」の牛くんと初対面・・・大岸 貴美子(おかやまコープ)

〔畜産農家の声〕おぼえていますか? 牛が当たったあの人を! 新見市 小松三郎さん・・・備中県民局畜産第二班

〔乳製品加工施設コーナー〕吉田牧場 加賀郡吉備中央町・・・(社)岡山県畜産協会

ちょっとした知識「舗装について」・・・(社)岡山県畜産協会 経営指導部

「岡山畜産便り」のアンケート結果・・・(社)岡山県畜産協会

地球に優しいカメ・・・武本 成十(NOASI職員OB)

福山競馬開催案内・あとがき