ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1996年3月号 > ワクチンを使用しない豚コレラ防疫への移行について

「お知らせ」

ワクチンを使用しない      
    豚コレラ防疫への移行について

岡山県農林部畜産課衛生環境係

(趣 旨)

 養豚農家に最も恐れられていた豚コレラについては,自衛防疫が効を奏し,最近発生は見られなくなっています。

 すでに英国,米国などでは数年かけて本病の撲滅に成功しております。

 ワクチン接種の廃止は生産コストの削減に大きく結びつくことから,我が国でもワクチンを使用しない防疫方式に移行するため,全国一斉に平成8年度から本病撲滅の事業(豚コレラ撲滅体制確立対策事業)が開始されます。

 この事業は下記により3段階に分けて行われます。

 なお,詳しくは最寄りの家畜保健衛生所へお問い合わせください。

◎第一段階(ワクチン接種の徹底)

◎第二段階(ワクチン接種中止地域の設定)

◎第三段階(全国的なワクチン接種中止)