ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1996年3月号 > 犬飼牧場の若き後継者,犬飼恵美子さん

「新規就農者の紹介」

犬飼牧場の若き後継者,犬飼恵美子さん

(岡山農業改良普及センター)

1.住  所 岡山市牟佐2373

  生年月日 昭和49年3月24日

  経  歴 平成6年3月

       酪農学園(短期)大学卒業

2.経営規模 経産牛 48頭

       育成牛 24頭

       放牧場 6ゥ

3.家族構成 両親,姉,妹の5人家族

       及びコリー犬4匹,猫10匹

4.「幼い頃から動物が好きで,学校から帰ると毎日といって良いぐらい牛舎に行って遊んでいました。牛以外にも,何種類かの動物がいて,今思えば,動物たちに遊んでもらっていた様な気がします。毎日動物とふれあうことで多くの事を教えてもらいました」。と,話してくれる恵美子さんは,現在,乾乳期の牛の飼養管理を任されています。

  牧場の立地条件を活して,放牧場に育成牛や乾乳牛を放し,足腰の強い健康な牛を飼うことが犬飼牧場の基本です。その若き後継者として「まだまだ先のことは分りませんが,いろんな酪農を勉強して将来の計画を自分で立てられるようになりたい」と意欲を燃やす犬飼恵美子さん,今後の活躍が期待されます。