ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1996年9月号 > 岡山県馬事畜産振興協議会会長賞特別レース・同レース協賛畜産物フェアー開催

(ニュースなど)

岡山県馬事畜産振興協議会会長賞特別レース・
同レース協賛畜産物フェアー開催

岡山県馬事畜産振興協議会

 消費者ニーズの多様化・産地間競争の激化に対応した新しい農業の展開が求められるなかで,本県では,高付加価値農業の推進,特に地域の特性を生かした畜産加工品の開発(蒜山ジャージーランド・まきばの館等)等による消費拡大に鋭意取り組んでいます。
 星のきれいな天文台の町として,近年,全国的にも話題になっている岡山県美星町では,農協直営ミルキーランド等で生産した牛乳・乳製品・ソーセージ等の産直販売等を行い,星と畜産による町おこしに努められています。
 一方,馬事畜産の振興は,畜産関係者の極めて重要なテーマとなっています。
 岡山県馬事畜産振興協議会では,関係機関の格別のご支援により,去る8月12日福山市営競馬場で特別レース・協賛畜産物フェアーを開催しました。
(内容等)
 先着入場者1,000名へ,アイスクリームや抽選券配布・牛乳・乳製品購入者への抽選券配布・当選者への賞品交付・馬事啓発Book−Let配布。優勝馬主の表彰など。
 景気動向・連日の猛暑などから,客足が減少傾向との事でしたが,大勢の入場者で盛会な催しとすることがきでました。
 ご支援いただきました地方競馬全国協会や中央畜産会など関係団体並びに福山競馬場事務局の皆さんに厚くお礼を申し上げます。
 伝統ある馬事・競馬を,より大衆的な娯楽として発展させていくためには,家族連れや若い女性などが,気楽に参加できるような環境づくりへの,より積極的な取り組みが必要ではないかと思います。
 近年の交通網の整備で,岡山・福山間は車で1時間,同一圏域となっています。
 特に,岡山県南・井笠圏域と福山市との交流の深まりのなかで,馬事畜産の振興・福山市営競馬の一層の発展を期待し,更に,内容の充実に努めて参りたいと考えています。
 関係機関の皆様の一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。(表紙のレース写真は今回のレースではありません。)

地方競馬の益金は,地域産業・教育の振興に役立てられています。