ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1996年10月号 > 「岡山県畜産物フェアー」益田競馬場で開催

(ニュースなど)

まきばの館・ジャージーランド製品等啓発
「岡山県畜産物フェアー」益田競馬場で開催


 岡山県畜産会では,9月8日(日曜日)益田市営競馬場で,岡山県馬事畜産振興協議会主催の益田競馬特別レースに協賛し,岡山畜産物フェアーを行った。
 この催しは,地方競馬を健全娯楽として楽しんで貰う環境づくりと,乳・肉・卵等良質畜産物の普及啓発のために実施したものであるが,先着入場者1,000名にジャージーヨーグルトや抽選券配布,200名の当選者に岡山県産の乳・肉加工品や鶏卵・蜂蜜の進呈,馬事畜産啓発冊子の配布等を行った。
 当日は,同会場を岡山県畜産課の職員旅行コースに組み込んでいただいたこともあり,快晴にも恵まれ,なごやかな雰囲気のなかで,大変有意義な益田競馬協賛・岡山県畜産物フェアーを開催する事ができた。
 格別のご支援を賜りました地方競馬全国協会・益田競馬場の皆さん,旅行コースに組み込み,畜産物フェアー・馬事振興特別レースを盛り上げていただいた岡山県畜産課の皆さんやご来場下さった各位に深謝,益田競馬場のご発展・馬事畜産の振興を祈念しながら,盛会にフェアーを終了した。

“1万人の人出で賑わう”
まきばの館ミルクフェアー

  8月25日(日曜日),「ミルクフェアー」が開催されたが,天候に恵まれ,1万人を越す盛況ぶりで,ミルクレディの撮影会や,ちびっこ抽選会で大賑わいを見せた。