ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1999年3月号 > 第20回岡山県和牛経営発表会開催される!

第20回岡山県和牛経営発表会開催される!

−最優秀賞に福井さん−

岡山県畜産会

 平成11年2月25日(木)に久世町のエスパスセンターにおいて,岡山県和牛経営発表会(畜産会及び経済連等8団体で構成)主催の第20回岡山県和牛経営発表会が,関係者260名の参加のもと,盛大に開催されました。

 この発表会は,肉用牛振興施策の一環で,中核的肉用牛経営の育成と優良技術の普及を目的として,毎年行われており,本年は,次の3名の発表がありました。
・「和牛繁殖で新たな挑戦」
   上房郡賀陽町    孝 本 真 二
・「地域と歩む 和牛ET生産を取り入れた繁殖経営」
   真庭郡新庄村    福 井 幸 平
・「酪農そして和牛へ」
   久米郡中央町    治 部 治 徳
 この中から,地域内の酪農家と和牛農家で受精卵協議会を設立し,和牛ET子牛の生産にチャレンジ,効率的な和牛ET子牛生産グループ体制を確立して,経営の安定と所得向上に努めている新庄村の福井さんが,最優秀賞に選ばれました。

表彰を受ける福井さん

 また,経営発表後には,広島県高田郡の伊藤尭さんが「悠々,楽々・アイディア経営」と題して講演がありました。