ホーム岡山畜産便り > 岡山畜産便り1999年4月号 > 平成10年度卵質改善共励会・ブロイラー共励会の開催について

平成10年度卵質改善共励会・ブロイラー共励会の開催について

岡山県総合畜産センター中小家畜部養鶏科

 卵質改善共励会は,岡山県産鶏卵の品質を改善して市場の評価を高め,販路の拡大を図ることを目的として開催されました。ブロイラー共励会は,岡山県内で生産されるブロイラーの品質向上と生産技術の改善に資することを目的として開催されました。各々の共励会は毎年1回開催しており,今年度は平成11年2月に審査の講評及び表彰が行われました。
 卵質改善共励会・個人の部においては出品点数100点について,GPセンターの部においては,17のGPセンターから出品点数51点について,平成10年9月7日から12日まで外観審査及び割卵審査を行いました。ブロイラー共励会は,平成10年10月1日から同年12月31日にかけて県内の2処理場に出荷された鶏群を対象とし,出品件数107件について,経営審査及び,と体の品質審査により行いました。その結果,卵質改善共励会・個人の部において,農林水産大臣賞は泣Aルムが,中国四国農政局長賞には江尻養鶏場が,岡山県知事賞には柚木慶一氏が,またこれに続く得点を挙げられた4名の方々には岡山県農林水産部長賞,さらに15名の方々に共励会長賞が授与されました。GPセンターの部において,岡山県知事賞には経済連笠岡GPセンターが,農林水産部長賞には頃末鶏卵鰍ェ,またこれに続く5カ所のGPセンターには共励会長賞がそれぞれ授与されました。ブロイラー共励会において,農林水産大臣賞には級ェ山県ブロイラー落合吉農場が,岡山県知事賞には平成ファーム株岡山事業所足見A農場が,またこれに続く得点を挙げられた3名の方々には岡山県農林水産部長賞が,さらに5名の方々に共励会長賞が授与されました。