ホーム岡山畜産便り岡山畜産便り昭和25年1月

畜産ニュース

飼料価格の改正

 本年1月1日より飼料価格の全面改正が実施された。
 主要な飼料の改正価格は次の通りである。

品   目 単  位 販売業者価格 前価格との増減費 備      考
中味売正味60瓩 471.30円 130%
米糠油粕 471.3 200
飼料用大豆油粕 1,198.90 120 例外価格をとることがある
玉蜀黍皮 377 170
玉蜀黍脱脂胚芽 659.8 270
許可配合飼料1号(家畜用) 307.6 120
許可配合飼料2号(養鶏用) 538.8 110
臨時養鶏配合飼料 1,329.00 80
臨時家畜配合飼料 869.9 120
補助配合飼料2号(養鶏用) 1,064.10 80
玉蜀黍 1,360.90 80 但し本品は輸入品につき価格の変動はある

 此の表に掲げた外の量目入りのものの価格は此の表の統制額を基として内容量の正比例に依って算出した額とする。