ホーム岡山畜産便り岡山畜産便り昭和25年7月

畜産ニュース

山羊登録の機運胎動す

 県内山羊数は既に1万頭を突破している現況に拘らず山羊の改良には全県下のまとまった施策が乏しい事を最近指摘されるに至り目下県当局は作州地域の各郡に呼びかけ又津山畜産農場を中心として県下の山羊登録事業を確立し優良な山羊を生産育成し県内の流通を図ると共に県外にも販売する下地を作ろうと企図している。
 近く具体的に着手する運びとなろうと思うが山羊飼育者各位及び同関係者各位に絶大なる御支援を願うと係の方ではいっている。