ホーム岡山畜産便り岡山畜産便り昭和25年8月

家畜市場

相場概観

真庭郡仔牛せり売成績表(自25.7.1 至25.7.8)

区別

性別

入場頭数

せり売価格

歩合金

1 頭 当 価 格

最  高

最  低

平  均

本人取

166

2,246,100

67,383

32,100

6,700

13,530

89

471,200

14,136

15,800

1,700

5,294

小計

255

2,717,300

81,519

32,100

1,700

10,656

売買

86

1,123,400

31,988

21,600

8,000

13,062

100

673,000

30,624

13,800

1,700

6,730

小計

188

1,796,400

62,612

21,600

1,700

9,658

s

252

3,369,500

99,371

32,100

6,000

13,370

189

1,144,200

44,760

15,800

1,700

6,054

小計

441

4,513,700

144,131

32,100

1,700

10,235

苫田郡仔牛せり売成績表(昭25.7.3 昭25.7.7)

区別

性別

入場頭数

せり売価格

歩合金

1 頭 当 価 格

最  高

最  低

平  均

本人取

97

1,391,000

41,730

21,500

4,000

14,340

52

427,200

12,816

20,100

3,500

8,215

小計

149

1,817,500

54,546

21,500

3,500

12,195

売買

315

4,392,500

130,775

24,000

3,400

13,946

339

2,394,900

71,847

16,500

2,500

7,064

小計

654

6,787,400

203,622

24,000

2,500

10,378

合計

412

5,783,500

172,505

24,000

3,400

14,037

391

2,822,100

84,663

16,500

2,500

7,498

小計

803

8,605,600

257,168

24,000

2,500

10,716

家畜 7月中旬現在

和牛(黒毛和種)

▲広島県尾道
 雄 6,500−8,500(3.0尺)
 〃 8,000−9,500(3.2−3.3)
 雌 9,500−12,000(30)
 〃 12,000−15,000(3.2−3.2)
 〃 14,000−22,000(2歳)
 〃 16,000−30,000(3−7歳)
▲大阪府貝塚(7月4日)
 雌 20,000−8,000(2歳)
 〃 22,000−45,000(3−6)
 農上り牛も大体終り出場頭数約300頭で買手も多く一般に人気良く前市より2,000−3,000高となっている次旬先高見込
▲島根県市山(仔牛3尺2−3歳もの)
 雄 9,900(高値)
 〃 7,550(中値)
 〃 5,000(安値)
 雌 19,800(高値)
 〃 13,600(中値)
 〃 6,100(安値)
▲鳥取県
 雄 6,500−7,500(3.2−3.3)
 雌 13,000−14,000(〃)
▲宮崎,鹿児島県
 雄 3,000−5,000(3.0−3.1)
 〃 5,000−6,000(3.4−3.5)
 〃 14,000−18,000(3.0−3.8)
 〃 16,000−19,000(3.8−4.0)
 雌 7,000−9,000(3.0−3.1)
 〃 10,000−14,000(3.2−3.3)
 〃 15,000−16,000(3.4−3.5)
 〃 16,000−25,000(3.6−3.8)
 〃 18,000−25,000(3.8−4.0)
 〃 12,000−19,000(6−8歳)
 〃 14,000−20,000(8歳以上)

和牛褐毛和種

▲熊本県肥後牛
 雄 4,000−9,000(3.1−3.2)
 〃 10,000−12,000(3.3−3.5)
 〃 13,000−16,000(3.6−3.7)
 〃 17,000−22,000(3.8−3.9)
 〃 23,000−27,060(4.0−4.1)
 雌 10,000−15,000(3.1−3.2)
 〃 16,000−21,000(3.3−3.5)
 〃 22,000−26,000(3.6−3.7)
 〃 26,000−28,000(3.8−3.9)
 〃 28,000−32,000(4.0−4.1)
 〃 33,000以上(4.2以上)

乳牛ホルスタイン雑種

▲北海道
 雌 15,000−25,000(5−7月)
 〃 25,000−30,000(8−10)
 〃 30,000−35,000(12−15)
 〃 40,000−50,000(16−30)
 〃 55,000−70,000(初姓)

飼料 7月12日現在

東京貨車乗価格(包装込正味10貫当り)
とうもろこし   820−850
燕麦   920−930
マイロ   720−730
大豆粕   1,100−1,200
外麦フスマ   420
内麦フスマ   440
米糠   550
米糠油粕   400−430
澱粉粕   300
菜種粕   700
落下生粕   1,000
亜麻仁粕   600
綿実粕   700
鰊粕   1,500−1,550
〃身粕   1,700
魚粕   1,500

芝浦相場
7月12日現在(枝肉百匁当り)
雌牛トビ  90円
  上   65
  中   45
  下   20
ヌキ牛トビ 40
  上   35
  中   25
  下   20
雄牛トビ  35
  上   25
  中   20
  下   17
馬トビ   20
 上    17
 中    13
 下    10
豚上    74
 中    70
 下    67

解説 7月中旬

【肉牛】
 前期同様の出荷状況に6日頃よりやや下押し加減になり8日122頭の屠数に上モノ80円とまで落ちたが10日には持直し現在90円という相場である,関西辺りの相場は高値を呼んでいるため必然的に関東も先高見込みという向もあるようだ。
 出荷は相変らず末モノが多い,平均屠数は90頭となっている。

【馬】
 運賃と大差の無い立相場では値のつけ様も無いとまでは行かないだろうが前期同様の相場で保合っており大部分加工用に廻されている青森の伝貧馬は未だ姿を見せていない

【豚】
 前期84円という相場農繁期明けが響いたのか産地が急に活気づき日に1,000頭を上廻る日もあり8日頃よりやや下向き加減の処盆に入り5−8円も落ち上モノ75円で落着いているが一時的と見られる向きもある。
 出荷状況は愛知,静岡,北海道モノが多く又東北,北原辺りも散発的ではあるが入荷している。
 平均屠数は900頭で次旬保合見込