ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和25年9月号 > 自給飼料の講習会開催

畜産ニュース

川瀬 勇,三井計夫,倉田益二郎の3氏を迎え
牧野,自給飼料の講習会開催さる

 我が国牧草農業の権威者である川瀬勇氏と,牧野改良に多年尽力せられ造詣の深い三井計夫氏と,肥料木,飼料木を通じ山と畜産の結びつきにつき新しい林業の行き方の研究をして居られる倉田益二郎博士の3氏を招聘して,8月10日,11日の両日伊島小学校において牧野改良と自給飼料の講習会を開催した。両日共聴講者は200名を突破し,近来にない盛況であり,3講師の体験を通しての名講義に災夏の暑さも忘れて一同熱心に聴講した。草生改良,牧野利用,自給飼料等に対する一般の熱意をうかがい知ることが出来,将来の畜産の在り方についても考えさせられる処が多かった。講義については別途印刷して配布する予定であるのでその方を参照されたい。
 なおこの機会を利用し3氏を囲む座談会を開催した。