ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和25年11・12月号 > 養鶏飼料需給調整方につき岡山県養鶏協会陳情す

畜産ニュース

養鶏飼料需給調整方につき岡山県養鶏協会陳情す

 食糧として政府倉庫に在庫中の玉蜀黍雑穀類は最近の食糧事情に鑑み政府では食糧不適物として競争入札によりこれを売却する気運にあるが,該物品は殆んど養鶏飼料として利用されるに拘らずこれを競争入札にすると一部有力資本に独占され該品の騰貴は必至となりしかも実需者の養鶏家は直接払下げを受ける途が封鎖され養鶏発展上支障を生ずるので,政府は一定指示価格をもって養鶏団体に払下げられるよう農林省並びに経済安定本部に陳情した。