ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和26年2月号 > 畜産ニュース 岡山県畜連東京事務所開設

畜産ニュース

岡山県畜連東京事務所開設

 販路拡張と中央との連絡を密にする為,旧年末の県議会に提出された販路拡張費はやっと僅少ながら予算が通過したので,県畜連では早速東京事務所の設置に着手し,過日大河会長が上京,日本畜産振興株式会社成田社長と話合いの結果同社内に連絡所と,芝浦出張
所に事務所を設置することに決定し,日笠技師が駐在する運びとなった。日笠技師は去る1月20日赴任した。本事務所設置により東京及び関東方面の市況は日々入手することが出来るし,従来犢牛の出荷先であった各県へも直接話合いに出られるのと中央関係官庁のニュースも早く入手出来るので,本県畜産界の受ける利益は大きなものがあると期待されている。尚26年度からは更に大阪事務所をも開設すべく目下予算を要求中である。

東京都中央区銀座西8ノ8新田ビル内  日本畜産振興株式会社気附