ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和26年5月号 > 畜産ニュース 昭和26年度種畜検査始る

畜産ニュース

昭和26年度種畜検査始る

 昭和26年度の種雄牛と乳用種雌牛の検査を4月に引続き5月中実施する。実施期日及び場所は4月17日附県公報を参照または地方事務所,町村役場等で御問合せ願いたい。
 種雄牛については年令15ヶ月以上のものについて実施されるが,15ヶ月未満のものについても希望により衛生検査だけ行われるが,この場合は百円の検査手数料が必要である。
 又昨年12月に実施した県の臨時検査に合格した種雄牛の合格証明書は今回の定期検査以後は無効となるから,この際洩れなく検査を受けられたい。