ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和26年7月号 > ニューカッスル病予防注射始る

畜産ニュース

ニューカッスル病予防注射始る

 1月下旬埼玉県下に初発を見た鶏のニューカッスル病(人体感染もする)はその後3万羽の発生をみるにいたり,本県に於てはこれが予防に万全を期するため希望鶏1万羽に6月下旬から予防注射を実施中である。第1回の注射を終った鶏は1週間後に第2回の注射を行い,手数料は月令に関係なく1羽につき10円(1回実施も2回実施も同じである。)注射液量は下の通りである。

月令 第1回 第2回
3週間−1ヶ月 0.2t 0.2t
1ヶ月−2ヶ月 0.3t 0.3t
2ヶ月−3ヶ月 0.4t 0.4t
3ヶ月以上 0.5t 0.5t