ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和26年8月号 > 岡山牛香港輸出延300頭

畜産ニュース

岡山牛香港輸出 延300頭

 本年5月全国各県の注目の内に第1回輸出を貫行し,好評を博した香港向生牛は,その後引続き第3回7月3日36頭,第4回7月18日70頭,第5回7月18日48頭,第6回7月30日48頭と,農繁期の苦しい中を予定通り出荷して来たが,最近は国内に於ける他の輸出業者も相当活動して居り,他のバイヤーによる新契約も出来たようなことも聞いているが,本県の関係の分は今後も引続き行われることになったので県内の家畜商の方は充分ご協力願い本県産牛の声価を発揮したいものである。他県の計画が進行するとすればいきおいこれ等と競争することになるが,この様な事業は永続して始めて効果があるのであって一時的な感情より無理をしてはならないで業者の方の御理解と御協力が願いたい。