ホーム岡山畜産便り復刻版 岡山畜産便り昭和26年8月号 > 養豚場設置届は設置の日から20日以内に

畜産ニュース

養豚場設置届は設置の日から20日以内に

◎岡山県規則第52号

 へい獣処理場等に関する法律施行細則の一部を改正する規則を次のように定める。

 昭和26年7月10日
     岡山県知事 三木 行冶

 へい獣処理等に関する法律施行細則の一部を改正する規則
 へい獣処理場等に関する法律施行細則(昭和14年岡山県規則第52号)の一部を次のように改正する。
 第5条を第6条とし,以下順次一条ずつ繰り下げ,第4条の次に次の一条を加える。
第五条 法第12条の規定による市及び市街的町村の区域内における養豚場の所有者又は管理者は,別記様式第1号による届書を,設置の日から20日以内に,知事に提出しなければならない。
改正後の第6条に次の一項を加える。

2 前条の規定による養豚場の所有者又は管理者は,法第12条において準用する第5条に掲げる事項の外,下に掲げる措置を講じなければならない。
 一.地盤及び内壁の高さ1メートルまでは,コンクリート等の不滲透質材料又は厚板張りで作り,排水に便利で,且つ,掃除しやすい構造であること。
 二.防臭及び防はえの完全にできる積肥そう及び汚水だめを設けること。
 三.飼料置場及び飼料調理室は,他と区画し,防臭及び防はえの完全にできる設備をすること。
 四.場内は,少なくとも1日1回以上水洗等の方法によって清掃し,1週1回以上消毒薬の散布等による防はえの方法を講ずること。
 改正後の第7条中「別記様式第1号」を「別記様式第2号」に改める。
 改正後の第9条中「別記様式第2号」を「別記様式第3号」に改める。
 改正後の第10条中「へい獣処理場」の下に,「法第11条に規定する施設又は養豚場」を加える。
 別記様式中別記様式第1号を別記様式第2号とし,別記様式第2号を別記様式第3号とし,別記様式として次の1様式を加える。

 様式第1号

養豚場設置届

 下記のとおり養豚場を設置したので,へい獣処理場等に関する法律施行細則第5条の規定により届出します。
年月日
届出者住所
氏名 印
生年月日
(法人の場合は,その名称,所在地及び代表者の氏名)

岡山県知事 殿

一 養豚場所在地
二 養豚場設置年月日
三 飼育頭数
四 養豚場の平面図
五 養豚場を中心とする100メートル半径の区域内の見取図

附則
1 この規則は,公布の日から施行する。
2 この規則施行の際,現に第5条の規定による養豚場を所有し,又は管理している者は,この規則施行後20日以内に,知事にその旨届け出なければならない。