ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和26年11・12月号 > 蚕糞蚕渣を使いましょう

蚕糞蚕渣を使いましょう

 これからの農業経営は出来るだけ農地と労力を高度に活用して,能率の増進を図ることが大切であります。この点からして養蚕を行っている農家は蚕沙渣を十分に活用して頂いて,蚕糞蚕渣は直接肥料にしないで家畜のお腹を通して肥料にすることをお奨めします。

蚕糞蚕渣は家畜の飼料としてどの位の価値があるでしょうか

 蚕糞蚕渣の飼料としての価値を数字で比べてみますと次の通りです。

蛋白 脂肪 炭水化物 澱粉価
乾燥蚕糞 18.6 2.2 56.0 78.3
〃 蚕渣 12.5 4.0 14.0 34.3
〃ふすま 12.6 3.1 40.6 66.1

 このように蚕糞蚕渣混合のものは飼料価値の高い濃厚飼料ということが出来ます。ことにこれをサイレージにしておけば冬期青草のない時に誠に有難い飼料と蚕糞蚕渣なります,しかも緬羊,山羊には絶好の飼料であり,また豚,牛,馬も喜んで食べます。
 なお蚕糞蚕渣にはビタミンA・B・C・Dが沢山含まれておって,これを食べさせると緬羊では毛の質がよくなって双子を産む場合が多くなり,仔羊の育ちもよくなります。
 又山羊や乳牛では体の抵抗力が強くなっているので乳をしぼっても体が弱らない等の効果があげられます。

蚕糞蚕渣を家畜に利用する場合の貯蔵のしかた

 蚕糞蚕渣は非常にくさりやすいものですから,家畜の飼料とするには上手に貯蔵しなければなりません。貯蔵する方法としては乾燥する方法とサイレージにする方法があります。乾燥する方法は蚕糞と残桑とをよくわけて十分乾かさないと醗酵しやすいので注意が必要です。春の残桑には新梢が入っているので特によく乾燥させて下さい。蚕室からもち出した自然の状態の蚕糞蚕渣であれば半分以下の重さとしなければ不完全ですから,蚕糞で3−4日間,残桑で2−3日間はうすく拡げて乾かす必要があります。この時注意しなければならないことは,生乾きのものを堆積しますと醗酵しますから,夜等特に気をつけて下さい。お天気がよければ家の中へ入れないでむしろへ拡げたまま置く方が完全です。尚上簇で忙しく乾燥する手間の無い時は一時サイロの中へ入れておいて,後で出して乾燥しても差支えありません。この場合は踏圧を加えない様にして下さい。
 次にサイレージにする方法ですが,これは蚕渣の貯蔵としては理想的でぜひサイロの設置をお奨めします。サイロの大きさの大体の標準を示しますと

収繭量 蚕渣生産量 サイロの直径 深さ
40〆 300〆 4尺 6尺
60〆 450〆 4尺 8尺
80〆 600〆 5尺 8尺
100〆 750〆 5尺 10尺

以上の通りです。
 サイロに詰めるには青刈作物の場合と同じで,少し位萎びた程度のものがよく,出来れば蚕糞と蚕渣をふるい分け,蚕糞はサイロの中の方へ入れ,蚕渣を周囲の方へ入れてよく踏みます,蚕渣の方はあまり踏まない方がよろしい。重石は少し重い方がよろしい。食塩を1%位加えますと風味がよくなり,腐敗を防ぐ上にも効果があります。