ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和27年2月号 > 畜産ニュース 馬耕講習会

畜産ニュース

馬耕講習会

 農耕における畜力の利用は,人の労力を節約することによりその余剰労力を他の生産面にふり向け,労働生産力を増進しもって農家経済に寄写するにあるが,現在一般に行われている畜力利用はその能率を最高度に発揮しているとは見受けられず,或は農具の装着において家畜に不当の圧迫を与え,或は作業中における家畜及び農具の取扱いがまづく,いたづらに作業能率の低下を来している等の事実が往々に見られる。この様な弊害を除去し畜力利用の合理化をはかる一助として,下記予定により馬耕講習会が開かれることになった。

一.日時 昭和27年2月21日
     〃  〃 2月22日
            2日間

一.場所 岡山県岡南地区

一.課目 第1日 馬耕学理
     〃2日 馬耕実施指導

一.講師 農業改良局,九州大学より専門技術者を招へいする。

一.講習生 一般農家及び農業関係技術者,その他希望者