ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和27年7月号 > 畜産ニュース 家畜人工授精講習会開催

畜産ニュース

家畜人工授精講習会開催

 家畜改良増殖法の施行によって獣医師以外の者で家畜人工授精師の資格を得るためには,農林省又は県の行う家畜人工授精講習会を受け,更に試験に合格して免許証を受けなければならないことになっている。
 従来人工授精を行っていて,2ヶ年間の猶予を受けていた者も来る8月19日以降は免許を受けなければできないことになった。そこで来る7月21日から30日迄の10日間,岡山市北方,県農業試験場で本年度第1回の家畜人工授精講習会を開催することになった。希望者は7月5日迄に,受講願書,履歴書,戸籍抄本を地方事務所経由で県へ提出されたい。今回の受講人員は100名位の予定であり,人員超過の場合は詮衡の上決定される。なお今回からは受講決定者から受講料として300円を徴収することになった。