ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和27年7月号 > 畜産ニュース 国有乳用種雄牛津山畜産農場に来る

畜産ニュース

国有乳用種雄牛津山畜産農場に来る

 昭和27年度貸付国有乳用種雄牛は先般新冠種畜牧場長牧野技官により購買されたが,本県への貸付牛は,八雲大平牧場産で同場で使用中であったサーロメオドラ号で,既に高等登録体格検査を終了しており,血統的にも優良牛であるので,作州地区の乳牛の改良に一段の拍車をかけるものと期待される。同牛は6月末迄に津山畜産農場に入り,7月から種付及び精液の払下を実施する予定である。