ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和28年5月号 > 岡山県酪農振興計画成る

岡山県酪農振興計画成る

 知事は科学に立脚した楽しい農村を建設するために,農業経営と食生活の改善を図り,農村に酪農を取り入れる計画を樹立された。これが今回の岡山県の酪農振興計画である。過去70年以上の歴史を持つ岡山の酪農も,一進一退して進歩の跡はあまり見当らない,過去の歴史を顧み,欠点を指摘して,将来への発展を願ったのが今回の計画である。吾々は決してこれで満足しているものではない。然し前進は飛躍しては出来ない,一歩一歩と足元より進まなければならない。その意味でこの計画を吟味してほしいものである。