ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和28年8月号 > 畜産ニュース 各家畜保健衛生所オートバイで機動力発揮

畜産ニュース

各家畜保健衛生所
オートバイで機動力発揮

 岡山県下26カ所の家畜保健衛生所はオートバイ購入により着々とその機動力を発揮して,家畜の保健衛生,防疫はもちろん,日々の人工授精,診療に対し全能力を発揮している。
 まず昭和27年8月に7台を鴨方,日本原,周匝,西江原,和気,総社,草間に,昭和28年3月に5台を豊野,奥津,倭文,弓削,中川にそれぞれ配置した。引続き去る6月に8台を加茂,宇垣宇治,落合,豊国,美甘,勝山,福渡に配置した。
 これにより26カ所のうち6カ所のみが未配置である。