ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年2月号 > 畜産ニュース 地方臨時種畜検査概況

畜産ニュース

地方臨時種畜検査概況

 昭和28年臨時種畜検査は,去る11月30日より12月10日に至る間,県下11ヵ所において,加本,松尾,上原,渡辺,各地方種畜検査委員出張のもとに実施された。その概況は次のとおりである。
一.受検種畜は和牛58頭,乳牛1頭計59頭で昨年より相当減少している。この外15ヵ月未満で衛生検査のみのものが20頭程度であった。
二.検査の結果は別表1のとおりであるが,総体的に優秀なものが比較的少く,冬期間である関係上,管理の充分行届いていないものが相当見受けられた。尚体型資質の優秀なもので発育の極めて遅れているものが数頭見受けられたが,今後充分な飼養管理が望ましい。

(別表1)

検査期日 検査場所 申請頭数 検    査    頭    数 合 否
保 留
次 数
摘 要
総 数 合   格   頭   数 不合格
頭 数
総 数 1 級 2 級 3 級
総    数    59 59 57 31 27 1  
12月1日 御津町 1 1 1 1 和 牛
 〃 吉備町 1 1 1 1 乳 牛
2日 大原町 8 8 8 1 7 和 牛
3日 勝間田町 7 7 7 4 3
4日 津山市 7 7 7 7
5日 総社町 4 4 3 3 1
5日 井原市 1 1 1 1
7日 成羽町 4 4 4 3 1
8日 草間村 8 8 8 5 3
9日 新見町 12 12 12 5 7
10日 千屋村 6 6 6 6