ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年3月号 > 畜産ニュース 昭和29年度有畜農家県計画成る

畜産ニュース

昭和29年度有畜農家県計画成る

 かねてから計画中であった,昭和29年度の岡山県における家畜の需給計画は,去る2月上旬,農林省に対し送付された。その内訳は次のとおりである。
 年度当初の県下の家畜総頭数は,乳牛4,100頭,和牛118,000頭,馬4,100頭,めん羊5,000頭であるが,年度末には県内生産及び県外移入によって,乳牛5,700頭,和牛120,300頭,馬4,210頭,緬羊6,860頭に増殖する計画である。
 このうち有畜農家創設予定計画は乳牛700頭,和牛1,500頭,めん羊1,100頭(500戸)で創設戸数は2,750戸である。