ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年5月号 > 畜産ニュース 県下の乳牛頭数 昨年の4.7割増

畜産ニュース

県下の乳牛頭数
昨年の4.7割増

 昭和29年2月1日現在の県下の乳牛頭数が去る4月まとまった。それによる総頭数は5,833頭で前年同期の3,968頭より1,865頭(4割7分)も増えている。
 地域別では倉敷市の5倍増をはじめ岡山,玉島,笠岡市など都市周辺が市乳の需要増を反映して2−3倍に増えていることと,農林省から集約酪農地帯として指定を受けた美作1市5郡が立地条件に恵まれて大巾に増加していることが目立っている。
 郡市別の頭数は次のとおりである。

郡  市  別 28    年 29    年
岡山 176 288
倉敷 72 368
津山 130 154
玉野 5 46
児島 7 38
玉島 138 287
笠岡 110 317
西大寺 170 268
井原 54 141
御津 110 106
赤磐 82 127
和気 88 146
邑久 395 666
上道 136 112
児島 371 259
都窪 79 117
浅口 596 534
小田 208 96
後月 25 66
吉備 99 216
上房 10 20
川上 20 60
阿哲 8 5
真庭 208 315
苫田 149 231
勝田 318 555
英田 26 41
久米 178 254
3,968 5,833