ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年5月号 > 畜産ニュース 中国種畜牧場開場式盛大に挙行

畜産ニュース

中国種畜牧場開場式盛大に挙行

 中家畜を主体とした種畜牧場として,昭和27年4月から広島県豊田郡入野村に設置された中国種畜牧場の開場式が去る4月30日午前11時半から同牧場において池田氏夫妻を始め,大坪畜産局長,広島県知事,各県畜産関係者,数百名が列席の上盛大に挙行された。当日は入野村春祭と兼ねた関係上,場内は数千の人であふれるばかり,村始って以来の人出と言われている。
 同場は28年2月から種豚,同年9月から種めん羊,種山羊の飼養管理と繁殖を開始して現在に及んでいるが,今後中国地方における中家畜の改良増殖上,大いなる期待がかけられている。