ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年9月号 > 畜産ニュース 有畜農家創設用めん羊導入第一陣到着

畜産ニュース

有畜農家創設用
めん羊導入第一陣到着

 昭和29年度有畜農家創設事業による第一,及び第二,四半期の本県のめん羊割当頭数は400頭でこれの導入については,従来県畜産課が斡旋することになり,県畜連によって去る7月購買が行われたが,その概要は次のとおりである。

一.群馬県購買

 6月29日県畜産課小島技師,県畜連横田技師が岡山を出発し,種雌山羊37頭及びめん羊雌24頭,雄17頭,計78頭購買した。

二.山形県購買

 めん羊購買及び先進地見学のため倉敷地方事務所片山技師,倉敷市粒江農協高原組合長,倉敷市農協平松技師の3氏も山形へ出張し,7月4日から8日の5日間に雌201頭,雄53頭,計254頭購買した。

三.北海道購買

 山形県購買を7月8日に終り,9月7日秋田駅にて畜産課林主事と落合い一路札幌へ向い,翌日県畜連横田技師,笠岡市緬羊協会石田会長,三谷副会長の3氏来札をえて,10日から15日の6日間に雌68頭,県有種雄めん羊5頭,計73頭購買した。
 以上群馬県,山形県,北海道における購買総頭数は雌293頭,雄75頭,計368頭(内県有種雄めん羊5頭を含む)で平均価格は昨年とあまり相違なかったが,雌は7,114円,雄は2,433円であった。
 これら368頭のめん羊は去る7月中旬から,7月22日までに里庄,倉敷,高梁,岡山へそれぞれ到着し,別表のとおりそれぞれ配付並びに貸与された。

(表)山羊分配表

分 配 表
高梁畜連 21
井原家畜保健衛生所 3
倉敷市農協 3
川上郡畜連 2
其の他 8
37

(表)めん羊分配表

分   配   先 購買道県名
川上郡美星町大賀農協 10 10 20 群馬県
  〃 川上町川上町役場 10 10
高梁畜連 4 5 9
阿哲郡神郷村 2 2
倉敷市粒江農協 15 18 33 山形県
倉敷市農協 16 12 28
浅口郡大島村農協 14 6 20
 〃 大島西農協 10 10 20
 〃 里庄町農協 18 2 20
児島郡東児町胸上農協 40 40
 〃 灘 崎 農 協 17 5 22
勝田郡北吉野村日本原開拓農協 20 20
赤磐郡仁堀村農協 10 10
倉敷地方事務所 15 15
吉備郡畜連 10 10
小田郡美星町美山農協 9 9
千屋種畜場 1 1
中川家畜保健所 6 6
笠岡市吉田農協 33 33 北海道
 〃 新山農協 20 20
津山畜産農場 5 5
小田郡美星町日里農協 4 4
其の他 6 6
293 70 363  

県有種雄めん羊貸付先

津山畜産農場       1
児島郡東児町胸上農協   1
浅口郡金光町農協     1
倉敷市めん羊協会     1
笠岡市          1
  計          5