ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和29年9月号 > 畜産ニュース 春ビナの生産266万羽

畜産ニュース

春ビナの生産266万羽

 岡山県内56の孵卵業者について調べた春ビナ(1月から6月までの初生ビナ)の生産羽数をまとめたが,これによると戦前戦後の最高記録266万3,000羽が生産されており,秋ビナの生産見込等40万羽を加えると,今年は300万台を突破するものと予想される。その内訳は次表のとおりであるが,その内約半数以上の141万7,000羽が九州,近畿,中国,関東,東北,北海道など全国各方面へ移出されている。月別では4月が一番多く,ついで3月,2月の順になっている。
 なお昨年の秋ビナは別表のとおり34万羽である。又昨年の春ビナは167万4,000羽で,今年は100万羽も上廻っている。

(表)昭和29年春期生産羽数

月 別 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
種類別
白レグ 178,998 391,752 620,135 628,280 268,743 84,050 2,171,958
横斑ロック 18,353 22,942 32,067 31,471 25,587 10,911 141,331
一代雑種その他 41,274 67,644 69,573 71,866 62,427 36,961 349,745
合     計 238,625 482,338 721,775 731,617 356,757 131,922 2,663,034

(表)昭和28年秋期生産羽数

月 別 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 合 計
種類別
白レグ 26,500 25,300 34,700 47,400 25,000 27,200 186,100
横斑ロック 2,200 2,100 3,700 4,800 2,300 2,300 17,400
一代雑種その他 20,290 21,230 24,300 28,350 20,850 21,020 136,040
合     計 48,990 48,630 62,700 80,550 48,150 50,520 339,540

(表)昭和29年春期初生雛の移出状況

地  方  別 移 出 羽 数
北海道 7,560
東北 41,700
関東 87,000
北陸 15,500
東海 22,596
近畿 395,476
中国 283,948
四国 39,712
九州 524,182
総    計 1,417,674

(表)昭和28年秋期初生雛の移出状況

地  方  別 移 出 羽 数
近畿 203,724
九州 73,518
その他 62,298
339,540