ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和30年4月号 > 畜産ニュース 県酪農協会定時総会開く

畜産ニュース

県酪農協会定時総会開く

 岡山県酪農協会では29年度定時総会を2月28日岡山市東中島,山左楼で開き,三木知事,惣津県畜産課長らが出席して乳価問題などを協議,つづいて役員の改選を行った。
 乳製品原料乳価が現行の1升42円から38円に値下げされることについては,最近農林省が全酪連を通じて10万缶の加糖練乳を買上げることで一時見合わせる情勢となったので,同日は積極的な対策をたてず,3月12,3日ごろ役員会を開いて再検討することになった。
 会長には奥山吉備男,副会長には岸本昌,今井剛の諸氏の留任を決め,理事には船橋恭四郎氏ら12名,顧問に丸本市松氏を選んだ。