ホーム > 岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和30年7月号 > 畜産ニュース 種鶏業者,ふ卵業者登録申請及び更新は7月31日までに

畜産ニュース

種鶏業者,ふ卵業者登録申請及び更新は7月31日までに

 昨年の秋以来,種鶏業者及びふ卵業者の登録制度が実施されているが,昭和30年度の登録申請および更新申請は7月31日までに所轄(市にあっては最寄)地方事務所を経由で提出することになっている。なお指定種鶏業者及びふ卵業者の登録申請書,登録更新申請書は最寄の地方事務所又は家畜保健衛生所に備えつけてある。
 手数料は次の相当額の岡山県収入証書を申請書に付して,消印しないで提出しなければならない。
 なお種鶏検査手数料1羽につき1円は検査当日納付してもよい。

一.指定種鶏業者登録手数料 200円
二.同   更新登録手数料 150円
三.指定ふ卵業者登録手数料 1,000円
四.同   更新登録手数料 700円
五.登録証書替再交付手数料 100円
六.種鶏検査手数料1羽につき 1円
七.初びな証明票交付手数料1枚につき 10円