ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和31年2月号 > 中国酪農講習所 講習生募集案内

中国酪農講習所 講習生募集案内

 岡山県立中国酪農講習所(津山市大田)の昭和31年度講習生募集要領がこのほど決定した。募集人員は昨年同様30名以内,願書受付締切りは3月5日であるがその大要はおよそ次のとおりである。

岡山県立中国酪農講習所入所案内

一.募集人員 30名以内

二.応募資格 次の各号の1に該当する者であって身体強健,志操堅固で酪農経営に熱意を持つ者

 @ 新制高等学校卒業者(昭和31年卒業見込の者を含む)旧制の農業に関する中等学校卒業者,又はこれと同等以上の学力があると認められる者

 A その他所長が特に適当と認めた者

三.手続 志願者は(1)入所願(様式別記)に (2)履歴書 (3)戸籍抄本 (4)身体検査書 (5)最終学校の成績証明書写真名刺型2枚(脱帽半身)を添えて所長に提出する。但し,岡山県以外に居住する者はその県庁畜産課を経由すること。

四.願書受付期限 昭和31年3月5日まで

五.受験通知 願書を提出した者には選考日までに受験の通知をする。この通知状を当日持参する事

六.選考期日,方法及場所 @期日 −昭和31年3月20日午前10時(火曜日)A方法 一般常識に関する筆記及び,口述試問 B場所 当所

七.合格発表 昭和30年3月24日 本人宛に通知状を発送する。

八.入所期日 昭和31年4月7日(土曜日)

九.寄宿舎 講習生は全員寄宿舎に収容する。寄宿舎は完備しており実費(自弁)で入舎できる。

十.当講習所の特色

 @ 講習生は在所中に家畜人工授精師講習及び試験を行い,合格した者には家畜人工授精師の免許が与えられる。

 A 津山市に農協組織の酪農工場があるので常に連絡を保ち,牛乳処理及び乳製品製造の講習は当所に於ける講習に加えて工場に於ける講習も容易である。

 B 当所の周囲は,政府の集約酪農地域に指定せられて,多数のジャージー種を飼育しているのでこれに関する講習も行う。

 C 当所は乳牛の外家畜家禽を全部飼育しているので,酪農の他に一般畜産に関する知識技術も豊富に体得できる。

 D 専任職員の外相当多数の所外講師を依頼しているので,農村中堅青年として修得しておかなければならぬ学科を殆んど網羅して講習するから講習生徒にとり極めて好都合である。

十一.入所願様式

入所願

                       私儀

今般貴所講習生として入所したいので関係書類を添えて御願します

     年月日

      住所

      氏名    印

      (ふりがなをつけること)

岡山県立中国酪農講習所長殿

(履歴書,戸籍抄本,身体検査書,学校成績証明書,写真2枚(名刺形半身脱帽),の様式は適宜でよい。)

岡山県津山市大田904(電話津山426番) 岡山県立中国酪農講習所