ホーム岡山畜産便り > 復刻版 岡山畜産便り昭和31年2月号 >  畜産ニュース 岡山養鶏試験場設置場所決る

畜産ニュース

岡山養鶏試験場設置場所決る

  既報の岡山養鶏試験場設置計画は着々準備が進められていたが,岡山市旧今村地内の笹ヶ瀬川筋廃川敷地(県有地)に設置することに1213日決定した。

  この廃川敷地は御南中学校と県後保護指導所と隣合わせの県有地で用地1万3,000坪(約4町歩),予算は敷地内の土地整備費を含めて3,800万円,耕地に3,250坪,建物敷地に9,400坪をあて,鶏舎7棟,公舎5棟,講堂,講習生宿舎2棟,育雛舎3棟,庁舎1棟,孵卵舎1棟,その他納屋など21棟を建築,種鶏1,800羽,フ化鶏2万5,000ないし3万羽を収容する計画である。